メタバース「Zepeto」のアバターアイテム販売で数千万円を稼いでいる女性

アジアで人気のあるメタバースプラットフォーム「Zepeto(ゼペト)*」で、数千万円を稼いでいる女性がいるとBBCが伝えた。

出典:Is this the world’s largest virtual fashion show?|BBC

Zepeto
アジア最大のメタバースプラットフォームであり、3年前にリリースされたばかりだが約25億人のユーザーがいる。その約70%が女性で、一部は10代の若者。

1.メタバースで数千万円を稼ぐMonica Quin氏

渦中の人は、カナダ在住のMonica Louise氏(ユーザー名:Monica Quin)、28歳。アバターが着用できるドレスやトップスなどのデジタルアイテムを販売している。そして6桁($)の報酬を稼いでいるというわけだ。

これらデジタルアイテムは、「zems(ゼム)」と呼ばれるゲーム内通貨で購入でき(zemsは実際のお金で購入する)、Monicaのアイテムは各1~5zemsで販売されている。クリエイターは、5,000zemsの売上毎に$106 (£80)を獲得できる仕組み。

2.世界最大のバーチャルファッションマーケットプレイス

Monicaは次のように話しています。
「My avatar is who I want to be on that day. In the real world, it’s not easy for us to cut our hair and then grow it back, but in the digital world, we can do that with just one click.
There are clothes that I cannot afford to wear in real life but in the digital world, I can buy all of them. I think that’s one huge factor why I’m really drawn into this.」

訳:「私のアバターは、その日になりたい姿。現実の世界では、髪を切って元に戻すのは簡単ではないけど、デジタルの世界では、ワンクリックでできる。
現実世界では着る余裕がない服もあるけど、デジタルの世界ではすべて買うことができる。これが私が惹かれる大きな要因の一つです。」

この言葉の通り、Zepetoではファッションが大きな役割を持っていて、実に16億を超えるアイテムが販売されている。

Zepeto
画像出典:ZEPETO STUDIO

Zepetoの最高戦略責任者であるRudy Lee氏は次のように話しています。
「Everyday, we have people designing and publishing tens of thousands of new items. I think we’re the largest virtual fashion marketplace in the world.」

訳:「毎日、何万ものアイテムをデザインし公開している人々がいる。Zepetoは世界最大のバーチャルファッションマーケットプレイスだと思う。」

3.「Zepeto」が人気の理由

Rudy Lee氏は、「多くのユーザーはまだInstagramもFacebookも利用していない。Zepetoは彼らが関わる最初のソーシャルネットワーク」とも話している。
他のソーシャルネットワークなどについては言及していないが、Facebook、Instagram、Twitter、TikTok、ゲームアプリが淘汰された、一極集中の様子を呈しているのかもしれない。

また、メタバースを語るにあたって、現実世界の経済活動をいかにデジタル世界で代行するかが論点になることがあるが、2021年11月には、現実世界のファッションスクール「IMM(Instituto Marangoni Miami)」と提携し「Zepeto奨学金」を発表している。Zepetoで5つのデジタルアイテムを作成することが条件で、受賞すれば$5,000の奨学金を受けることができるというもの。発表は2022年3月7日の週。

あなたにおすすめの記事が見つかりました