H&Mがデジタルファッション市場に参入【3種類のバーチャルルックがもらえる記念コンペも開催】

スウェーデン発の世界的ファッションブランド、H&M(Hennes & Mauritz へネス・アンド・マウリッツ)が、デジタルファッション市場に参入し、ブランド初のバーチャルルックを発表した。
※ここでの「ルック」は、「見た目、外観、衣装」などの意味。

1.バーチャルルックは3種類

発表されたバーチャルルックは3種類。

ノースリーブ

液体が流動して美しい色彩の模様を作り上げるオーバーサイズベストと、ユニタードのコーディネート。

H&M バーチャルルック1
バーチャルルック1 ノースリーブ(画像出典:H&M

ニット

太いワイヤーを編み込むことで全体がキラキラ輝くクラシックなケーブルニット。

H&M バーチャルルック2
バーチャルルック2 ニット(画像出典:H&M

パンツ

ピンクのストリングライトをあしらったバギーパンツと、マーブルプリントのクロップドパーカのコーディネート。

H&M バーチャルルック3
バーチャルルック3 パンツ(画像出典:H&M

なお、ビジュアルは、HBOの人気ドラマ「Game Of Thrones(ゲーム・オブ・スローンズ)」でアリア・スターク役を演じたMaisie Williams(メイジー・ウィリアムズ)。H&Mのサステナビリティ・アンバサダーを務める。

2.バーチャルルックの発売を記念したコンペも開催

バーチャルアイテムの発表を記念し、日本を含む限定6か国(アメリカ、イギリス、フランス、デンマーク、インド、日本)で、2022年1月10日から同31日までの期間、ルック3種の名前を募るコンペも開催される。同社の代表者ら審査員が、1ルックにつき1人、計3人の受賞者を選ぶ。当選者が送る写真にバーチャルルック(アニメーション)が合成され、ソーシャルメディア上などで利用できるとのこと。

コンペなどの詳細は、H&M公式キャンペーンサイトで確認することができる。なお、これらバーチャルルックはコンペの賞品としてのみ提供され、販売や製造は予定していないとのこと。

H&M バーチャルルック
バーチャルルック3種(画像出典:H&M

3.バーチャルファッションのメリット

H&Mは、バーチャルファッションについて次のように話している。

「私たちはファッション業界において、常に革新的な方法を模索し続けています。本キャンペーンで展開されるバーチャル・ファッション・ルックは、デジタル上でのみ再現できるディテールもあり、体型や性別を問わず、よりインクルーシブな方法で遊び心を持ったスタイルを探求することを可能にします。また、廃棄物の発生や、梱包、輸送の必要がなく、よりサステナブルにファッションをお楽しみいただけます。」

4.H&Mがメタバースに出店?

2021年12月8日、VR開発企業CEEK VR社が「H&MのコンセプトVRストアを構築した」とツイートしたことから、メタバースへの出店が噂された。

しかし、H&Mはこれを否定し、2022年1月4日、CEEK VR社も「12月8日のツイートに示されているストアはH&Mに提示した単なるコンセプトであり、実際の仮想ストアではない。実現するためにH&Mと協議しているが、現時点では実現していない」と発表している。

あなたにおすすめの記事が見つかりました